失敗とは!?失敗力をつけると急成長していく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ブロガーのノトヤです。

失敗って言葉の響きはネガティブなもので嫌な感じがしますね。

でも失敗って本当にネガティブなものなのでしょうか。

上手な失敗を繰り返していけば、人はどんどん成長していき人生も楽しくなります

この記事では失敗とはなにか、失敗力をつけることによってなぜ急成長していくのかをご紹介します。

失敗とは

失敗とはどういう意味があるのでしょうか。

失敗とはあることを実行して、思ったような結果や目的が達成されないことを言います。

仕事で思うような結果が出なかったり、恋愛で好きな人から振られたり・・・

失敗すると心が傷つき、さらにプライドも傷つきます。

人は失敗を避けようとしますが、失敗することにはたくさんのメリットがあるのです。

失敗することのメリット

経験が得られる

失敗するメリット一つ目が経験を得られるといこと。

失敗というとネガティブなイメージばかりが先行しますが、失敗するということはその前に挑戦しています。

挑戦することによって、失敗した結果が得られてなぜ失敗したのか分析することができます。

もし、挑戦しなければ失敗した事実にすら気づかないので、挑戦するだけでも貴重な経験を得られます。

自分が足りないところに気づける

自分が足りないところに気づけるのも失敗する大きなメリット。

失敗することによって、人はなぜ失敗したのかどの能力が足りていないからなのか理由を探します。

なので、自分が足りない点を知ることができます。

ただ、失敗の原因を全く考えないで次に進んむと成長はしないから、挑戦してなぜ失敗したのか自分なりに考えるようにしましょう。

失敗力をつけることで人は成長する

失敗力をつけることによって人は成長します。

ここでは失敗力とはなんなのかご紹介します。

失敗力とは!?

失敗力とは失敗をただの失敗に終わらせるのではなく、次につなげる力のことを指します。

次に繋げる改善をしていけるから、人は成長していくことができます。

この失敗力をつける方法は、以下のような行動サイクルをする必要があります。

失敗力をつけるために必要な行動サイクル

失敗力をつけるためには以下の3つの行動サイクルを身に付ける必要があります。

原因を探る → 解決方法案を出す → 解決策を実行する

原因を探り、解決方法を探し、解決策を実行する。

この3つを質を高く早くやれる人が失敗力のある人だと言えます。

これをたくさんできる人はたくさんの挑戦を質高くやることができるようになるので、当然のことながら成長していくことができます。

この失敗力はどこにいっても通用する能力だし、仕事以外でも大いに役に立つので、失敗力をつけていくことにしましょう。

失敗で落ち込むのはもったいない

失敗して落ち込むのはほんとにもったいないです。

落ち込んでいる暇があったらなぜ失敗したのか考えて、次の施策を考えて実行しちゃいましょう。

人は大人になるにつれて失敗を恐れるようになります。

子供時のことを思い出して欲しいのですが、失敗したからって落ち込んだりしたでしょうか。

自転車に乗れなくても九九が言えなくても、無心で頑張ったと思います。

そのときのことを思い出して、うまくいかなくても前向きに仕事に取り組むようにしましょう。

小さな失敗を繰り返そう

成長するためにはとにかく小さな失敗を繰り返しましょう。

小さい失敗を繰り返していけば、大変なことは起こらないし、かなりのスピードで成長していく。

一番最悪なのは失敗を恐れてなにも行動をしないこと。

行動をしないことってスキルがいつまでたってもつかないし、ただ失敗を先送りしているだけ。

若ければ若いほど人は失敗に寛容だし、自分のメンタル的にも若いうちに失敗した方がいいから、小さな失敗を繰り返して成長をしていきましょう。

まとめ

ここまで「失敗とは!?失敗力をつけると急成長していく」をご紹介してきました。

失敗とはなにかを知って、小さなさ失敗を繰り返していくと自分でビックリするくらい成長していきます。

失敗力をつけて、自分の能力を伸ばしていきましょう!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク