株式会社ふく紗「ムスリル×着物」で一世風靡!かなり面白いよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふく紗って言う企業を知っているかな??

ガイアの夜明けに出るってことだから、ちょっと調べてみたんだけどけっこう面白そう。

ふく紗は平成7年に設立された着物などの衣料品や小物、インテリアを販売する企業なんだって。

これを聞いたら、普通の企業だと思うかもしれないけど、高級感を感じさせるセンスの良さは抜群。

ふく紗は、ショップから展示会出店、独自のオンラインショップを持っていたりと、幅広く事業を行っている。

ショップは和の趣があっていい感じ。
スクリーンショット 2016-08-09 1.38.31
スクリーンショット 2016-08-09 1.38.43

引用:http://www.fukusa.com/

オンラインショップもあるけど、ふく紗注目されている理由は他にある。

なんと、

日本初きもの地を使ったムスリム服のファッションショー開催しちゃうんですね。

こんな感じで。

「きもの地」で質のいいものをだから、かなりかっこいい。

でも、普通、着物とムスリムって結びつかないよねー

意外なものを組み合わせると気持ちよかったりする。

本来、はめらないものを無理やりはめ込もうとするわけですから、そこには摩擦が生じます。音で表現するなら「ギギギギーッという感じです。」実はその摩擦熱、無理やり感が読み手にとっては意外と爽快なのです。

引用:人を動かす文章術

着物✕ムスリルっていう組み合わせは摩擦が生じるけど、だからこそ人を引き寄せる。

そういった、人を引き寄せる人アイデアを作って形にしたふく紗って凄いよね。

経営的な見ても、ムスリム✕着物って合理的で、アラブ諸国って石油が出るから基本的に金持ち。

高級の和のイメージとムスリルを上手に融合しているからほんとにふく紗って凄いと思う。

最近、クールジャパンって言って、どんどん輸出しようとしているけど、結局うまく行くのってふく紗みたいな企業なんだろうな。

日本のよさとその国の文化、風習と融合させられることがクールジャパンを成功に導く唯一の方法論だと思う。

8月9日のガイアの夜明けでふく紗が取り上げられるみたいなので、興味が有る方はぜひー

着物✕ムスリルのなんとも言えない心地よさが味わえると思いますよ!

まとめ

面白いアイデアから世界に輸出するふく紗。

そのふく紗はどうやって、そんなアイデアを生み出せたかきになるところ。

それは、ふく紗伊藤信二社長が教えてくれる。

伊東信二に学ぶ発想力の付け方を書いてたので、一度見てみてください!

ふく紗「伊東信二」から学ぶ!発想力の磨き方

誰も教えてくれない人を動かす文章術 [ 斎藤孝 ]

価格:799円
(2016/8/9 02:26時点)
感想(4件)

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク