IT化によって、都市は過密化し、田舎は過疎化する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITによって、自由な働き方が可能になった。

そして、場所を選ばなくなった。

パソコンひとつあれば、どこれも仕事ができちゃう時代だからね。

普通に考えれば、地方が活性化すると思うよね。

クラウドソーシングで地方にいる人が仕事を得ていたりする。

クラウドワークス
とかね。

田舎や海外に移住して悠々自適な生活をしている人もいる。

でも、それはほんの一部。

IT化の実態は、都市の過密化をうみ、田舎は過疎化する。

ITって、労働者数と売上が比例しない。

人材集約型のビジネスじゃない。

プログラミング出来ない人にアプリの開発やらせたって、アプリは出来ない。

むしろ、バグばっかりのどうしよも無いアプリが完成する。

マーケティングだって、間違った施策をいくら打ったて赤字を垂れ流すだけ。

ITの場合は、優秀な人を採用したい。

だから、優秀な人がいる都市部に会社は集中し、そこに人が集まってくる。

勢いがあるIT企業が集まれば、それだけ他の業界も潤うことになるから、都市部の過密化には拍車がかかる。

IT化で都市部は、過密化しちゃうんだなー

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク