ハピスキの記事作成代行!業界トップクラスの編集者も在籍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

初めまして。

ハピスキ代表の能登谷と申します。

弊社では、記事作成代行やコンテンツマーケティングのコンサルティングを行っています。

また、数百万PVのオウンドメディアの編集長など業界トップクラスの編集者も在籍しているので、高い確率で成果を出すことができています。

この記事では、SEOに強いハピスキの記事作成代行についてご紹介します。

コンテンツマーケティングとは!?2010年代中盤から注目を集める

ハピスキの記事作成代行

ハピスキの記事作成代行の特徴はSEOに強い記事の納品です。

私はもともとアフィリエイター(ブロガー)でブログ立ち上げ5ヶ月で37万PVを達成するなど活躍していました。

そのスキルを活かして、SEOに強いコンテンツマーケティングのコンサルティングと記事作成代行の会社を立ち上げました。

また、私以外にも数百万PVのオウンドメディアの編集長も在籍するなど、優秀な編集者やライターが多数在籍しております。

試行錯誤をして得てきたスキルをもとに記事を作成しているので、SEOに強い記事を納品することが可能です。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

記事制作を行うトップコンサルタントのご紹介

次に、記事制作代行を取り仕切るトップコンサルタントの紹介です。

弊社コンサルタントの中には、業界でトップクラスのコンサルタントも存在します。

能登谷:個人で立ち上げたブログが5ヶ月で37万PV

新卒で入った会社でオウンドメディアを任され、5ヶ月でPVを25倍までに伸ばす。

その後、アフィリエイターとして独立をしてブログ立ち上げ5ヶ月で37万PVを達成。

アフィリエイターとして活動しつつ、コンテンツマーケティングのコンサルを個人で行う。

記事を納品するために合同会社ハピスキを設立

■得意領域

マーケティングのKPI(目標)設定、管理

数字に基づいた分析、改善提案

SEOライティング

ライターの教育

立石亮:300万PVオウンドメディアの総編集長

千葉県在住のグロースハッカー。

月間300万PVオウンドメディアの総編集長。

個人で運営していたメディアを数千万円で売却。

40人規模のチームマネジメント経験も。

将来の夢は「世界一周」

得意領域

コンテンツSEO

グロースハック

LPO

マーケティングチームのマネジメント

ハピスキ記事作成代行の魅力・特徴

ハピスキが行う記事作成代行の魅力・特徴にです。

ハピスキの記事作成代行には以下の4つの魅力があります。

・SEOに強い記事

・メディアの戦略や分析、キーワード選定まで行う

・効果が出る被リンク

・マーケティング全般、デザインなど幅広く対応

SEOに強い記事

先ほどもご紹介してきましたが、ハピスキの記事作成代行の魅力がSEOに強いライティングです。

弊社の記事作成代行では、ライターさんに記事を書いてもらいよくなるまでフィードバックをし続けます。

場合によっては50箇所以上指摘する場合もあり、これだけやるので質の高い記事作成代行が可能になります。

これだけやっている記事作成代行はほとんどないので、SEOの強さに自信があります。

戦略から分析、キーワード選定まで行う

こちらはある程度の費用感があることが前提になりますが、戦略立案や分析、キーワード選定まで行います。

私はマーケターでもあるので、戦略立案や分析ができます。

また、リクルートの元マーケティング部長で全社SEOを統括していた方から直接マーケティングについて教わったりしているので、自信のある分野です。

記事作成代行である程度の費用感を出していただけるのであれば、戦略立案や分析、キーワード選定までを無料で行います。

クリックされる被リンク

弊社ハピスキでは自社メディアやクライアントメディアの運営や記事作成代行を行っています。

このサイト同士でリンクを貼り、SEOの効果を出します。

ここまではごく当たり前ですが、弊社の特徴はクリックされるリンク、回遊されるリンクであること。

被リンクはSEOに効果があると言われていますが、ただリンクを貼るだけだと効果が薄くなってきています。

今一番効果があるリンクが、クリックされる被リンクやその先回遊されるリンクで、弊社ではクリックされる被リンクを貼ることができるので、より効果を出すことができます。

マーケティング全般、デザインなど幅広く対応

弊社ハピスキには優秀なマーケターやデザイナーがたくさんいます。

なので、記事制作代行以外にもマーケティングやデザイン、開発など集客に関わる全てのことを引き受けることができます。

競合でもマーケティング全般を引き受けている業者がいますが、弊社の特徴は業界TOPクラスの優秀層を抱えていることです。

以下が優秀な人材の一例です。

■300万PVオウンドメディアの総編集長

■個人で運営しているメディアを売却し、利益3,000万円

■個人でブログ立ち上げ5ヶ月で37万PV

■リクルートのwebサイトのデザイン経験

■ポケモンのwebサイトのデザイン経験

こちらは一例ですが、普通の記事作成代行にはいないような優秀な人材を抱えているので、幅広くかつ質の高いコンサルティングを行うことが可能です。

柔軟な費用・料金設定

ハピスキの記事作成代行では予算のない企業さんにも導入いただけるように、柔軟な料金設定を行なっています。

スタートアップや中小企業向けの料金設定も行なっているので、もし興味を持っていただけるのであれば、以下のフォームからお問い合わせください。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

記事作成代行の範囲

次に記事作成代行の範囲についてです。

企業によって範囲は変わりますが、以下の範囲を行うことが可能です。

キーワード選定

弊社には、マーケティングができる編集者が多数在籍しているので、ご要望があればキーワード選定から行うこともできます。

成果に繋がりやすいキーワードを選定することで、よりコンテンツマーケティングの成果を出します。

また、グーグルアナリティクスやサーチコンソールなどの分析ツールの閲覧権限をいただければ、数字に基づいた分析をした上で、キーワード選定を行うこともできます。

記事企画

記事企画も行うことが可能です。

コンテンツSEOにおいて大事になるのが、記事企画です。

SEOに強い記事企画というのがあり、これはレベルの高い編集者でなければできません。

また、検索意図に合った記事構成にしないとすぐ読者が離脱して、成果に繋がらないので成果に繋げるためにも記事企画が重要になります。

コンテンツSEOとは?コンテンツマーケティングでSEOを取り入れるべき理由

原稿作成

記事作成代行のメイン、原稿の作成も当然のことながら行なっていきます。

原稿の作成はクオリティにこだわっていて、質が良くなるまでフィードバックをし続けます。

場合によっては、50箇所以上優秀な編集者がフィードバックをして修正させています。

よくなるまでライターさんに修正されるので、質の高い記事の作成が可能になります。

ここまでやっている記事作成代行は少ないので、弊社が自信を持っている部分です。

CMS投稿

ご要望があればCMS投稿も行います。

CMSとはContents Management Systemの略で、ブログ記事などを投稿するツールのことです。

多くの企業では、WordPressというCMSを使用しています。

弊社の記事作成代行では、記事投稿まで行うことも可能です。

webマーケティング全般

先ほども簡単にご紹介してきましたが、webマーケティング全般まで引き受けることも可能です。(別途料金)

弊社にはwebマーケティングのプロが多数在籍していて、コンテンツマーケティングだけではなく、webマーケティング全般を行うこともできます。

上流と言われるKPI設定(目標)やどのマーケティング施策を打つべきかサイトを分析して、一番費用対効果の高くなるようなマーケティング施策を打っていきます。

また、広告やSNS運用の実行部隊もいるので、webマーケティング全般を受けることも可能です。

webマーケティング全般となると追加費用が発生します。

状況によっても費用は異なるので、費用感について知りたい方は以下のフォームからお問い合わせください。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

コンテンツマーケティングとは!?2010年代中盤から注目を集める

デザインや開発も

webマーケティングに関わるデザインや開発もご要望によっては引き受けることも可能です。

デザイナーやエンジニアも業界トップクラスの人材が在籍しております。

なので、記事作成代行で流入数を増やし、そのさきの問い合わせ増加の施策までも行うことができます。

他の記事制作代行業者では、ここまでできるところはあまりいません。

記事作成代行の過去実績

記事作成代行で出してきた過去の実績です。

上位表示には通常3ヶ月以上かかるものですが、中にはほんの数日で上げたキーワードもあります。

具体的なPVなどの数字を出すことは契約上できないので、実績を示せるキーワードの順位でご紹介します。

副業系キーワード

まず1つ目が副業系のキーワードです。

このキーワードは月間検索ボリュームが880とまあまあ検索されているキーワードで、運営元のサイトは有名ではありあません。

そのキーワードで記事公開約2ヶ月で上位表示を実現しています。

マーケティング系1語

次に上位表示実現できたマーケティング系1語のキーワードです。

このキーワードはマーケティング系の会社が狙うので、競合は強いです。

このキーワードでは記事公開直後に5位を取り、今では2位を維持しています。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

格安の記事作成代行がおすすめできない理由

記事作成代行の中には、文字単価0円台や1円台で格安を売りにしている業者さんはたくさんいます。

ですが、格安の記事作成代行はおすすめできません。

アルゴリズムの変化

Googleなどの検索エンジンはアルゴリズムによって決まっています。

アルゴリズムは200以上の複雑な計算式で決まっていて、このアルゴリズムに評価されないければ上位表示されずに、誰にも見られずに終わってしまいます。

2015年前後のアルゴリズムでは、文字単価0円台の記事でも上位表示をすることができました。

その当時のアルゴリズムでは、文字数やキーワード比率、記事数などが評価のポイントになっていたので、キーワードさえ含めていれば上位表示できたので、文字単価0円台でも十分でした。

しかし、昨今のアルゴリズムではユーザーの行動を見られるようになり、低品質な記事で上位表示するのは難しくなりました。

比較的評価の高い大手サイトでも、その傾向にあり、じわりじわり検索流入数が減り、私のところに相談に来るケースが増えました。

Googleのアルゴリズムはこれからどんどん賢くなるので、文字単価0円台の記事はほとんど意味がないといえるでしょう。

コンバージョン(成果)が取れない

文字単価0円台だとコンバージョンも取れません。

オウンドメディアや企業のメディアを運営する目的として一番多く挙げられるのが、購入や会員登録、資料請求などのコンバージョン(成果)。

PVがとれてもコンバージョンがとれなくて悩んでいる企業さんはたくさんいます。

コンバージョンが取れない理由にはいくつかありますが、その一つの理由が低品質の記事です。

スマホやテレビなどこれだけ情報が溢れている時代に低品質な記事を見ても、読者はすぐに離脱をします。

離脱をすれば当然、コンバージョンを取れるわけがありません。

また、品質に加えてコンバージョンを取るためには導線を作る必要があるのですが、文字単価0円台でそこまで考えられる人はほとんどいません。

弊社ハピスキの記事作成代行ではコンバージョンを取れるように考えて書くように指導しているので、コンバージョンを取れますが、文字単価0円台では考えられていないので、おすすめできません。

低品質なライターさんしか雇えない

文字単価0円台だと低品質なライターさんしか雇えません。

月給換算で考えてみるとわかりやすいのですが、文字単価1円で月収20万円となると月間で20万字書かないといけません。

20日営業日と考えると1日1万字、1時間1,250字です。

1日1万字は書いてみるとわかると思うのですが、かなりしんどくで、文字単価1円でも苦しい生活になります。

文字単価0円となると趣味レベルでやっている人が多くなるので、質はどうしても低くなります。

記事作成代行の料金

次に記事作成代行の料金、費用についてです。

以下の4つのプランから選ぶことができます。

・記事単価3万円

・記事単価4万5,000円

・記事単価6万円

・記事単価1万円+成果報酬型

記事単価3万円:広告費100万円未満の企業におすすめ

このプランが記事作成代行で一番多く受けることが多いです。

戦略や分析、キーワードにいたるまで弊社のほうからご提案させていただきます。

数字に基づいた分析をして、成果の出やすいキーワードやリライト記事の選定を行うので、より成果が出るプランになります。

戦略だけで費用を取る企業もいますが、弊社では戦略から分析、記事作成代行までとコンテンツマーケティングに関わる全てを行うので、非常にご好評をいただいているプランです。

もちろん、記事作成代行のみを行うことも可能です。

編集者のレベルとしては、上位表示を実現している若手編集者レベルです。

自社メディアや過去の記事作成代行で成果を残している編集者をアサインしているので、高い確率で上位表示をすることができます。

もし、3万円でも高いと感じられるのであれば、費用を下げることは可能です。

ただ、より若手の編集者になるので、成果が出る確率は低くなります。

記事単価4万5000円:広告費数百万円の企業におすすめ

こちらの記事作成代行プランは月の広告予算数百万円の企業向けのプランになります。

こちらのプランは何度も実績を残している編集者が記事作成代行を行うプランになります。

業界トップクラスとは言えないまでも、かなり優秀な編集者で成果も多数残しています。

ほとんどの確率で成果を残している編集者になるので、高い確率で成果を残せる記事を作成することができます。

記事単価6万円:広告費数千万円の企業におすすめ

こちらは月数千万円の広告費を使っている企業向けのプランです。

記事単価6万円とかなり高額ですが、普通だと独立して雇えないクラスのトップ層が行う記事作成代行になります。

記事6万円の記事作成代行では、すごい実績を残しているコンサルタントか、ほとんどの記事作成代行で成果を残せているコンサルタントをアサインします。

素晴らしい経歴、もしくは着実に成果を残しているコンサルタントが前面に出て行うプランになるため、お金払ってでも確実に成功させたいと考えている企業向けのプランになります。

6万円の記事作成代行は安くないですが、これくらい支払わないと雇えないコンサルタントなので、この価格設定にしています。

記事単価1万円+成果:スタートアップ向け

こちらはスタートアップや中小企業などお金のない企業向けのプランになります。

その企業の特性や要望に合わせて、一緒に成果を決めていきます。

予算のない企業でもスタートアップの企業でもご支援できるような料金設定になります。

また、このプランを選んでいただいたクライアント様はマーケティング全般でご依頼いただくことが多くなっています。

お問い合わせ後の流れ

最後に記事作成代行にお問い合わせをいただいた後の流れになります。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

ヒアリング

お問い合わせいただいた後にまず行うことがヒアリングです。

弊社の担当がお伺いするかweb会議によって課題感のヒアリングを行います。

記事作成代行を依頼する企業さんによって、課題が全く異なるので、打ち手も全く異なってきます。

記事作成代行ではなく広告運用やLPの修正などを先に行なった方がいいケースも多々あるので、その場合は記事作成代行ではなく他の方法をおすすめしています。

また、webマーケティングより営業の方が効率的な場合は、営業を打つべきとアドバイスさせていただいています。

数字に基づいた分析、改善提案

ヒアリングを行なった後にご要望があれば、数字に基づく分析、改善提案を行なっています。

グーグルアナリティクスやサーチコンソールなどの分析ツールの閲覧権限をいただくことが前提条件ですが、データを見てどこが足りていないのかをご報告いたします。

その上で、何をすべきかご提案させていただきます。

数十万円〜数百万円程度の価値があるとも言われているような内容ですが、無料で分析を行なっております。

ご契約

分析・改善提案に加えてお見積もりも出させていただくので、そこで気に入っていただければご契約、記事制作代行の開始となります。

弊社の優秀な編集者やコンサルタントが記事制作代行を行なっているので、ほとんどのクライアントさんの記事で上位表示を実現できています。

記事作成代行のお問い合わせはこちらから

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク