コンテンツマーケティングの成功事例!SEOにブランディング。年600%成長も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

マーケティング手法で注目を浴びているコンテンツマーケティング。

コンテンツを作成してブランディングや売り上げの増加に繋げていくのが、コンテンツマーケィングですが、今では当たり前に行われているマーケティング手法の一つとなっています。

これだけ有名になっているのにも関わらず、コンテンツマーケティングの成功事例をあまり知らないのではないでしょうか。

コンテンツマーケティングで有名なferretは月間2000件のお問い合わせを獲得したり、侍エンジニア塾ブログでは年600%成長に貢献したりしています。

そんな魅力的なコンテンツマーケティング。

そのコンテンツマーケティングについて、成功事例を集客の種類別にご紹介します。

【コンテンツマーケティングの関連記事】

コンテンツマーケィング代行!月額費用10万円、文字単価3円から

なぜあなたの会社のコンテンツマーケティングがうまくいかないのか

コンテンツマーケィングのコンサルティング業者の選び方!メリット、デメリット

コンテンツマーケティングとは!?成功する企業と失敗する企業の違い

オウンドメディアの役割。メリットとデメリットって?

コンテンツマーケィングの成功事例:コンテンツSEO

まずはコンテンツSEOの成功事例についてご紹介します。

コンテンツSEOは検索エンジンで上位表示をさせて、検索流入を増やしてブランディングや売り上げ増加を狙う手法のことです。

検索エンジンに好まれるライティングを行い、検索流入の増加を狙っていきます。

このコンテンツSEOの成功事例は凄いものがあり、オウンドメディアを立ち上げて数年でも企業の成長に大きく貢献しています。

コンテンツSEOとは?コンテンツマーケティングでSEOを取り入れるべき理由

ferret

ferret

参照:ferret

コンテンツSEOでもっとも成功しているのが、ferretです。

webマーケティングの役に立つ情報を発信していて、SEO対策などwebマーケティングで重要なキーワードで検索上位を獲得しています。

ferretはwebマーケティングやコンテンツマーケティングの支援ツールであるferret oneへの集客ツールとして活躍していて、月間2000件を超えるリードを獲得しています。

このferret oneは立ち上げから約半年で200企業で導入されるようになるなど、コンテンツマーケティングが成功している代表的な事例といえます。

ferretはこちらから
ferret Oneの詳細・申し込みはこちらから

侍エンジニア塾ブログ

侍エンジニア塾ブログ

参照:侍エンジニア塾ブログ

コンテンツマーケティングが成功事例2つ目が侍エンジニア塾ブログ。

侍エンジニア塾はプログラミング塾を運営している株式会社侍によって運営されているオウンドメディアで、プログラミングの役に立つ情報を提供しています。

侍エンジニア塾では「プログラミング」や「Python」「プログラミングスクール」などプログラミング関係のキーワードで上位表示を実現しています。

このような結果から月間200万人以上が訪れているオウンドメディアになり、無料説明会に300人以上が申し込む結果になっています。

月間200万人以上訪れているメディアとなるとブランディング的にも大きな効果があり、僕の知り合いでは侍エンジニア塾ブログを見て好意を抱き、「申し込もうと思う」って言う人もちらほらいます。

検索ユーザーにとってわかりやすい記事を書こうと運営側が頑張っています。

侍エンジニア塾ブログはこちらから

BiZ int

参照:Biz Hint

コンテンツマーケティングの成功事例がBiZ Hint。

Biz HintはCMで有名な株式会社ビズリーチが運営しているオウンドメディアです。

ビズリーチは求人系メディアを運営しているので、「働き方改革」や「新人研修」など人事向けの記事を発信しています。

ビズリーチがコンテンツマーケティングをやろうとした理由が、広告費の高騰。

webマーケティングをやっている方ならご理解いただけると思いますが、競合の広告参入やユーザーニーズの変化により、広告の費用対効果が悪くなることはよくあります。

創業当初よりSEM(検索連動型広告)やディスプレイ広告など運用型広告を中心としたオンラインマーケティングに注力してきた。一方で、コンテンツマーケティングのような中長期的な取り組みを求められる施策については手薄になっていたという。本腰をすえるきっかけとなったのは、事業成長により企業の体力がつき、中長期的なマーケティング戦略を遂行できるようになったことと、運用型広告費の高騰に合わせて別手段を模索する必要性が生じ始めた。

引用:目標を430%達成した事例にみるコンテンツマーケティング成功のコツ――ビズリーチの場合

働き方改革や新人研修で上位表示を実現していて、1時期は8ヶ月で56倍の伸びを見せてかなりの成果に繋がっています。

Biz Hintでは記事の中にある内部リンクを利用して、サイト内を回遊させることによって、グーグルからの評価をあげています。

Biz Hintはこちらから

TRY家コラム

参照:TRY家コラム

コンテンツマーケティングの成功事例がTRY家コラム。

TRY家コラムは「大和ハウス工業株式会社」が運営していて、住に関するお金のことや掃除や二世帯での暮らし方など暮らしに関する様々なコンテンツを発信しています。

SEO対策に力を入れていて、全体の60%を超えるほどの検索流入を得ています。

TRY家コラムではデザインにこだわっていて、まるでおしゃれな雑誌を見ているような感じを受けます。

お金はかかっていますが、これからのSEOはデザインが重要と言われているので、かなり参考になるコンテンツマーケティングの成功事例といえるでしょう。

TRY家コラムはこちらから

dショッピング

コンテンツマーケティングの成功事例がdショッピング。

dショッピングはNTTドコモが運営している通販サイトです。

dショッピングでは集客の部分で課題があったので、コンテンツSEOで流入数の増加を狙いました。

dショッピングの場合は、キーワード選定が上手にいった典型例で関連キーワードを強めることによって、SEOの効果を出していきました。

また、ドコモが運営しているドメインでやっているので、SEO的にはかなり有利というのもあります。

SEOでは権威性が重要視されているために、大手のサイトであればあるほど、コンテンツマーケティングは成功しやすくなっています。

dショッピングのはこちらから

コンテンツマーケティングの成功事例:ブランディング

次にブランディングでの成功事例です。

オウンドメディアを持つことによって、自社のファンが増えていきます。

コンテンツマーケティングでブランディング効果について語られることはあまり少ないのですが、ブランディング効果は絶大です。

実は先ほどご紹介した侍エンジニア塾ブログの運営に関わっていた時期がありました。

その際に、侍エンジニア塾ブログで働いているよと言ったら、プログラミングを学ぼうとしている人がけっこうな割合で通おうと思っている話を聞きました。

その理由が、プログラミング関係で調べてみるといつも侍エンジニア塾の記事が上位に上がっているからです。

そのブログを何回もみることによって、ブランディング効果が発揮されて入塾希望していたんですね。

ブランディングを全く考えていないでコンテンツマーケティングを行っているのにも関わらず、ブランディング効果が出るのって凄いですよね。

おっと、本題に戻って。

ブランディングにおけるコンテンツマーケティングの成功事例をご紹介します。

サイボウズ式

サイボウズ式

参照:サイボウズ式

サイボウズ式はブランディングでのコンテンツマーケィングの成功事例です。

サイボウズ式はサイボウズ株式会社が運営しているオウンドメディアです。

サイボウズ株式会社はチームワークをよくすることを理念として、組織のコミュニケーションを円滑化させるグループウェアを運営しています。

サイボウズ式はグループウェアのインターネット広告費が高騰し、マーケティングが厳しくなり、新しいマーケティング案を考えた末に開始されました。

とはいえ、いきなりグループウェアの紹介をしてもなかなかうまくいかないので、会社を認知させるのが目的で運営されています。

サイボウズについての魅力が発信されていて、複数の会社で働く「複業」や地方での働き方など様々な情報が発信されています。

月間の訪問者が10万人ほどのオウンドメディアになるので、そこまで流入数が多いわけではありませんが、IT業界の人を中心にかなり認知されているオウンドメディアでブランディングという点で成功事例の一つに入ると言えるでしょう。

サイボウズ式はこちらから

ライフネットジャーナルオンライン

ライフネットジャーナル

参照:ライフネットジャーナル

ライフネットジャーナルオンラインもコンテンツマーケティングの成功事例です。

ライフネット生命が運営しているオウンドメディアです。

「人生と仕事とお金について考えるメディア」というコンセプトを掲げていて、健康や同性婚、LGBTなど様々な情報を発信しています。

また、有名人を使っているのが特徴で、著書「五体不満足」で有名な乙武洋匡さんやお笑い芸人のはなわさんなどを出演させてコンテンツを作成しています。

少し古いデータですが、立ち上げ半年でPVが47万、ユーザー数が15万人とかなりの方がライフネットジャーナルオンラインに訪れています。

1ユーザあたり3ページ見ていて、かなり回遊されているオウンドメディアで質の高いコンテンツを配信していて、コンテンツマーケティングの成功事例といえるでしょう。

しっかりと回遊されるメディアを作りたい企業はライフネット生命のコンテンツマーケティングを参考にしてみましょう。

ライフネットジャーナはこちらから

メルカン

メルカン

参照:メルカン

メルカンもコンテンツマーケティングの成功事例です。

メルカンはフリマアプリを運営している株式会社メルカリによって運営されています。

メルカンは社内にある情報や魅力を自社サイト内に残していくために立ち上げられたオウンドメディアです。

社員について記事や社長からのメッセージなどメルカリについての様々な情報があがっていて、記事数も700本を超えました。

メルカリなど急成長している企業において、会社の全体像が見えなくなりがちでどうしても一体感がなくなってしまいます。

社内の情報を取り上げることによって社内を見えるかしていきます。

また、社内だけではなく外部の人が面白くもらえるような記事を企画して制作しています。

そのような狙いもあたり社内だけではなく、社外の人も見て楽しめるようなオウンドメディアに成長しています。

コンテンツマーケィングはプロに頼もう

ここまでコンテンツマーケティングのSEOやブランディングの成功事例をご紹介してきました。

コンテンツマーケィングは成功するとビックリするくらい成長していくので、ぜひトライしてほしい分野です。

もっと強い言い方をすればコンテンツマーケィングを導入しないと淘汰される時代はすぐそこに迫っていると、マーケティングをやりながら感じています。

ただ、コンテンツマーケティングをやる上において注意すべき点があります。

それはコンテンツマーケィングの難易度の高さ

数年前だったら適当にやっていても成功していたコンテンツマーケィングですが、最近はグーグルの精度が上がったことや、記事コンテンツが大量作成されたことにより、SEOの難易度がかなり上がりました。

そのことにより、上位表示が難しくなり失敗するケースが相次いでいます。

この記事ではSEOやブランディングの成功事例をご紹介してきましたが、ほとんどの企業がコンテンツマーケィングのコンサルティング業者に頼んでいます。

いい業者に頼むことによって、コンテンツマーケィングを成功させることができるのです。

とはいえ、コンテンツマーケィングの業者といってもピンキリ。

ここでご紹介したような成功事例を出すような業者もいれば、全然成果を出さない業者も存在します。

コンテンツマーケティングの業者の選び方は以下でご紹介しているので、コンテンツマーケィングで困っていたり、導入を検討している方にとってお役に立つ記事になっています。

コンテンツマーケィングのコンサルティング業者の選び方!メリット、デメリット

まとめ

コンテンツマーケティングの成功事例についてご紹介してきました。

コンテンツマーケティングで成功している例は思った以上にたくさんありますし、成功させれば売り上げに大きなインパクトを与えます。

これからはコンテンツマーケティングは当たり前の時代になるので、この機会にコンテンツマーケティングを導入してみてはいかがでしょうか。

コンテンツマーケィング代行!月額費用10万円、文字単価3円から

【コンテンツマーケティングの関連記事】

コンテンツSEOとは?コンテンツマーケティングでSEOを取り入れるべき理由

なぜあなたの会社のコンテンツマーケティングがうまくいかないのか

コンテンツマーケィングのコンサルティング業者の選び方!メリット、デメリット

コンテンツマーケティングとは!?成功する企業と失敗する企業の違い

オウンドメディアの役割。メリットとデメリットって?

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク