加藤積一「世界一楽しい幼稚園」ふじようちえんの園長!情熱大陸が取り上げる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤積一をご存知だろうか??

加藤積一は世界一楽しい幼稚園と言われているふじようちえんの園長。

このふじようちえんが凄いんだよね。

2011年には日本構造デザイン賞作品賞を受賞している。

かなり計算された作りなんだよね。

ふじようちえん

photo by here

円形の建物の真ん中に運動場が有る。

円形の1階部分に教室があって、2階部分は1周180メートルの「走れる屋上テラス」。

ここで昼寝したら気持ちいいんだろうねー

周りには緑がたくさん。

見るだけでも心が豊かな人が育ちそうだよね。

室内に生えている木。

スクリーンショット 2016-07-24 21.56.24

photo by here

身近にある大きな木。

普通の学校や幼稚園だと外に行かないと、木とふれあうことができない。

でも、室内の中に木があるって自然と一緒に生きているようなものだよね。

木と一緒に遊ぶ子供達。

スクリーンショット 2016-07-24 22.05.03

photo by here

OECD認定の最優秀幼稚園

加藤積一園長のふじようちえん。

ふじようちえんは、OECDが最優秀幼稚園として認めている。

OECDがふじようちえんと最優秀幼稚園として認定したのは2011年。

OECDが評価したのは、

「大きな遊具」
「1周180メートルの走れる屋上」
「総ガラス張りの教室」

などなど。

そりゃあ、これだけクリエイティブだったら、OECDも認めるしかないよね。

だってこんな幼稚園があったら、大人の僕でも行きたくなるくらいだからね。

OECDの最優秀幼稚園と認定されて、加藤積一園長は、

「生きていくもとのところ
自分の好きなもの、得意なもの、自信のあるものをいっぱい見つけて
成長の次のステップに移って欲しい」

と加藤積一園長がコメントしている。

情熱大陸に出演

情熱大陸にふじようちえん園長の加藤積一が出演する。

それがわかったのが情熱大陸の番組表。

「情熱大陸【加藤積一/園児640人“世界一楽しい幼稚園”園長は元サラリーマン】」
「東京都立川市にある「ふじようちえん」。注目されるのは個性的な園舎だけでなく、飼育している馬に乗馬、育てたジャガイモのポテトチップスなど、身の回りに溢れている“本物”を通じて子どもの自立を第一に考えた教育だ。この“世界一楽しい幼稚園”園長、加藤積一が考える子どもの成長に本当に必要なモノとは何か?大人はどう向き合うべきなのか?今、社会の関心が高い待機児童問題への加藤流の取り組みとは…?100日間に密着」

って書いてある。

ほかにも、ふじようちえんのブログにも加藤積一の情熱大陸出演について書いてあるね。

7月24日(日) TBS『情熱大陸』に出演します | ふじようちえん

(null)

まとめ

加藤積一とふじようちえん。

ほんとに計算されていてカッコいい。

最近の風潮として、効率を重視して画一的なものばかり流行っているけど、クリエイティブなものって価値あるよね。

これだったら、お金払ってでも教育を受けさせたくなる。

加藤積一さんみたいな日本人が増えれば、日本ももっとよくなるよね。

加藤積一のプロフィール

加藤積一

1957年、東京都生まれ。大学卒業後、食品関連の会社勤務を経て、父が営んでいた「ふじようちえん」を引き継ぐ。独特の園舎とユニークな教育方針は海外からも注目を集め、OECD(経済協力開発機構)学校施設好事例 最優秀賞など表彰多数。現在、保育所や託児所も含め合計700人以上の幼児と100人の先生・職員を抱える日本最大級の幼児教育施設を妻と二人三脚で運営している。既に大学生の息子が二人。毎朝4時30分に行う散歩が日課で四季折々感じたことを子ども達と共有するのが一番の楽しみだという59歳。

引用:

情熱大陸 | MBS

毎日放送(MBS)がお送りする「情熱大陸」は、様々な分野で活躍する人たちをひとりひとり密着取材して取り上げ、紹介していくドキュメンタリー番組です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク