ライター募集をしています!未経験、在宅ワークも是非是非!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

こんにちは!

合同会社ハピスキ代表のノトヤです。

今、弊社では未経験、在宅ワーク可のライターを募集しています。

もし、ライター募集に応募して頑張っていただければ未経験からでも在宅勤務など自由な働き方ができる上に、高収入も狙えます。

この記事ではなぜ未経験ライターを採用しているのか、ライターとしての業務内容、なぜ自由な働き方を実現できるのかご紹介していきます!

ライター募集への応募はこちらから

そもそも合同会社ハピスキってなんなの?

ライターの募集に記事に飛んできたけど、「そもそもハピスキってなんなの?」と言う方がほとんどだと思います。

ですので、ライターの募集についてご紹介する前に簡単にハピスキについてご紹介したいと思います。

代表能登谷

合同会社ハピスキはこの記事の筆者である能登谷立ち上げる予定の会社です。

私はwebマーケティングが得意分野で以下のような経歴を歩んできています。

2015年4月:株式会社エニタイムズ

主にマーケティングを担当して、オウンドメディアを8000PVから20万PVに成長させ、リスティング広告でCPA(顧客獲得単価)を大幅改善する。

2016年4月:アフィリエイター

アフィリエイターとして独立。ブログを立ち上げて5ヶ月で37万PVなどの結果を残す。

2017年4月:フリーランス

webマーケティングのフリーランスとして様々な会社や事業のマーケティング案件に従事。webマーケティングの仕組み化を行う。その際、リクルートの元マーケティング部長など優秀な方々からマーケティングに関する様々なことを教わる。

2018年9月:合同会社ハピスキ

合同会社ハピスキを設立中。webマーケティングのコンサルティングや自社メディアの運用を行う。現在ライターを募集中

コンテンツを作ってサイトへの流入を増やすコンテンツマーケティングやコンテンツSEOが得意で、そのスキルを生かしてハピスキを運営しています。

フリーランスとは?どんな意味なの?めちゃくちゃ稼げるが向き不向きがある

コンテンツマーケティングとは!?成功する企業と失敗する企業の違い

webコンサルティング

webマーケティングのコンサルティングを行っています。

得意分野はコンテンツマーケィングとインハウス化支援(内製化)で、企業の集客課題に合わせて様々なコンサルティングを行っています。

コンテンツマーケティングのコンサルティングでは、戦略立案から採用、教育までの仕組み化部分や記事の納品を行っています。

ここの記事の納品の部分のライターが足りていないので、今回ライターを募集しています。

コンテンツマーケティングとは!?成功する企業と失敗する企業の違い

自社メディアの運用

自社メディアの運用も事業内容の一つです。

自社メディアは僕がもともと運営したアフィリエイトサイトの運営や就活系のサイトなど複数のサイトを運営しています。

これから自社メディアをどんどん立ち上げていく予定なので、様々なメディアを運営することになります。

このメディアも人手が足りていないので、今回ライターを募集しています。

なぜ、ライターを募集しているのか

弊社合同会社ハピスキではライターを募集しています。

募集理由をご紹介したいと思います。

クライアントニーズの増加

弊社では、自社メディアの運用とwebマーケティングのコンサルティングを行っています。(主にはコンテンツマーケィング)

コンサルティングを行う時には、その会社のライターを採用して育てたり、記事を納品したりしています。

記事の納品やライターさん(ライターさんが興味があった場合)紹介して欲しいという要望がかなり強いです。

担当の方の要望に応えるためにライターを募集しています。

教育体制ができているから採用すれば成長する

成長

僕は前はフリーランスでコンテンツマーケィングの戦略立案、採用、教育などの仕組みか支援を行ってきました。

その際、ライターなどを教育して質の高いライターを育てていました。

また、私自身もともとアフィリエイターでSEOライティングで成果を残してきたために、高いスキルを持っています。

その経験、ノウハウからライターを募集、採用して教育すれば売り上げが伸びることがみているので、ライターを募集してます。

社会貢献

ライターを募集している理由が社会貢献です。

私は男性なので気づかなかったのですが、ライティングに関して女性を中心に好きな人がかなり多いです。

好きでスキルがあれば稼げる仕事であるのにも関わらず、

私文章力がないから・・・

と諦めてる人が多くいました。

その人にライティングをお願いして私がフィードバックし続けた結果、いい記事が出来上がりましたし、なによりイキイキと働いてくれたことがとても嬉しかったのです。

その経験からいろんな人に僕が持っているスキルを教えれば、イキイキと働き稼げるようになるから社会貢献になると。

僕はこの会社を通して幸せな人を増やしたいと思っているので、ライターを募集しています。

ライターの実態

次に、弊社の募集の詳細ではなくライティング業界の実態をご紹介したいと思います。

イキイキと働いている人がいる一方で、低賃金で働き続ける人がいるなど大変な面もあります。

スキルが上がらず買い叩かれる

特にクラウドソーシングを中心に起こっているのが、報酬がほんとに少なく買い叩かれることです。

クラウドソーシングはネット上で行われる仕事の受発注の仕組みのことをさします。

ここではライターの募集案件がたくさんありますが、とにかく報酬が低いのが現状です。

というのも、ライターは記事を納品すればいいので地方でも仕事ができるということで、仕事があまりない地方の主婦たちや在宅ワークしかできない人たちが仕事に殺到します。

安くても募集に応募がくるので、企業側は安い額を設定します。

安い額でライターがくるので、その報酬体系が固定されてしまい、ライターが買い叩かれている現状があります。

文字数を増やすことが目的になり楽しくない

ライターの実態2つ目が文字数が増やすことが目的になり楽しくないところです。

ライターの募集の多くは文字単価です。

この文字単価が頑張ることによって単価が上がっていけばいいのですが、なかなか上がっていきません。

ライターも生活がかかっているので、とにかく早く文字を書くことによって報酬をあげます

そうなると、ライティングが面白くなくなりますし、企業側も質の低い原稿しか届かなくなるので、誰も得しない結果になります

一方で、弊社のライター募集では文字単価+成果や能力給にしているので、ユーザーにとって役に立つ記事をかけるのでやりがいがありますし、いい原稿が納品されることになるので、両者にとっていい方式になっています。

報酬決定の仕組みはこちらから

なぜ未経験から稼げるようになるのか

未経験ライターはなかなか稼げない現状にあります。

では、この募集に応募して働くと稼げるようになるのでしょうか。

その理由はSEOの知識を教えたり、フィードバックによりよくなるまで教え続けることにあります。

SEOの知識を教える

SEO

もし、ライター募集に応募して働いていただけたら、私が直々にSEOの知識をお教えします。

SEOは検索エンジン最適化のことで、グーグルなどの検索エンジンで上位表示を狙う施策のことです。

ライターとしてあるあるなのが、いい記事を書いてもアクセスが集まらない記事しかかけないということ。

記事を書くからにはアクセスを集めないことには売り上げUPにつながりません

売り上げが上がらなければ当然のことながら、ライターの報酬はそのままですし、場合によっては契約を切られる可能性だってあります。

アクセスを集めるためには検索流入を増やせるSEOのノウハウが必要で、そのノウハウをお知ることができます。

このノウハウによって結果を残せるようになるので、未経験からでも稼げるようになります。

丁寧なフィードバック

うちで働くと丁寧なフィードバックにより成長していきます。

先ほどのライターの実態でもご紹介しましたが、ライティングの仕事やっていてもなかなか記事の内容のフィードバックを貰う機会がありません。

フィードバックをもらったとしてもライティング経験があまりない編集者が多いので、質の低いフィードバックになり成長しないままになります。

一方、弊社では検索流入のアクセス増を目的としたSEOライティングに強い人が直々にそれも丁寧にフィードバックをしていきます。

人にもよりますが、1記事に30ヶ所以上の指摘をしてよくなるまでフィードバックをし続けます。

これを記事を作成するときに毎回行っていくことにより、レベルの高いスキルをみにつけることができるので、未経験でも稼げるライターになります。

ライターの仕事内容

今回募集しているライターの仕事内容です。

その人が持っている個性ややる気によってお任せする仕事を決定していきます。

新規記事作成

ライター募集に応募して働くことになった場合には、まず新規記事の作成をお願いすることになります。

新規記事を作成する際にはグーグルが運営しているワードのようなもの(グーグルドキュメント)に、下書きを行ってもらいます。

その際、私のほうから簡単にではありますが、どのように書いてほしいか指示をいたします。

ライティング未経験の方がいきなり文章を書こうとしても支離滅裂な文章になってしまいがちですが、簡単に指示をすることによってある程度質の高い記事を書くことが可能になります。

その記事が書き上がったら、フィードバックをするので、それを元に修正を繰り返していきます。

記事の質が担保されたら、清書をして公開します。

インタビュー記事の作成

今回のライターの募集ではインタビュー記事を作成するライターも募集しています。

インタビューはその名の通り、人を取材をしてそれを記事化していきます。

流れとしては、以下の通りです。

①インタビュー記事の企画

②インタビューの申し込み

③インタビューの実施

④インタビュー内容をもとにライティング

①のインタビューの企画は誰にやるのか。からそもそもなぜやるのか?どのような内容のインタビューをするのか決定します。

経験がある方にはここをお任せしようと思いますが、未経験の方にはここの部分を指示したりして、できるだけやりやすい状況を整えていきます。

インタビューの申し込みをした後にインタビューを実施して、その内容をもとにライティングを行います。

ここのライティングについてもフィードバックを行うので、未経験の方でも安心してライター業務を行うことができます

※僕が行ったインタビュー記事は以下から見ることができます。

フジ子さん!1年以上継続率90%のオンラインアシスタント山田真也社長にインタビューをしてきた。

リライト

リライトもライターの業務の中に含まれてきます。

リライトは既に公開されている記事をよりよくするために手直ししていきます。

このリライトでは抜け落ちているテーマなどを追加したり、わかりにくい説明をわかりやすい説明に変えたり、ビジュアルをつけることによってより読みやすくしたりします。

このリライトはリライト対象の記事がそもそもどこが抜け落ちているか分析しないといけないため、難易度が上がります。

ですので、ある程度ライティングに慣れた方にお願いする業務になります。

webマーケティング

これはやる気があればですが、ライターの募集に応募した場合でもwebマーケティングの業務をお任せします。

弊社ではwebマーケティングのコンサルティングを行っているので、そのサポート業務や自社メディアの分析などを行ってもらいます。

弊社のwebマーケティングのコンサルティングはその企業の課題間に合わせてやることを変えているので、その業務は非常に多岐にわたります

1つの会社が普通得られない幅のスキルを得られるので、成長もしていきますし、クライアントのニーズにほんとに寄り添った形で仕事をするので、非常にやりがいがある仕事になっています。

その他やる気のあること

ライターとして応募して仕事をしていただける場合は、その他やる気のあることにも挑戦できる環境を整えてきたいと考えています。

弊社ハピスキの企業理念は「高いスキルをもちいて関わる人をすべて幸せにします」です。

ライターとして働いただける皆さんにもイキイキ働いていけるような環境を整えていきたいと思っております。

ですので、できる限りですがライティング以外でもやりたい新規事業や職業をどんどん作っていきます

ライティング業務以外にもいろいろやってみたいことがある人には是非募集に応募してきていただきたいと考えています。

大変なところ

次に今回のライター募集の大変なところです。

ライターさんにとっていい環境は整っていると思いますが、大変なところがあるのも事実です。

その大変なところをご紹介します。

なれるまで

これはライターの募集であればどこにでも言えるのですが、なれるまでは非常に大変です。

その理由は体力がないから。

今まで何年も生きてきた中においてどれだけの文字を書いてきたでしょうか?

よくよく考えてみると、ライティングを行ってきた時間はほとんどなく、ほんの少しです。

スポーツで例えるとわかりやすいのですが、いきなり腕立て伏せを10回やってと言われてもなれていない方はほんとに辛いと思います。

でも、毎日腕立て伏せをやっていると余裕でできるようになってきます。

ライティングも筋トレと一緒で慣れないうちは非常に大変ですが、ライティングをやっていくうちに慣れていきます

今、ライターとして働いてる子は最初はほんとにしんどそうでしたが、今では楽しそうにライティングを行っています

慣れるまでが大変なので、もしライターとして働くことになった場合は、ライティングの筋肉がつくまで頑張りましょう !

最初の報酬が低い

ライター募集の中では報酬はそんなに高くないのが現状です。

弊社の報酬体系では、成果連動型を取っています。

しっかりとアクセス数や成約にいたるような記事を書いていれば報酬を上げていきますが、最初は成果もなにもない状態ですので、低い報酬となっています。

成果が出るか心配な方もいると思いますが、成果が出るように私から優しく指導するので頑張る人のほとんどが報酬がかなり増えていきます。

報酬決定の仕組みはこちらから

セルフマネジメント

弊社で働くとなるとセルフマネジメントが重要になります。

一般的な企業では働いている時間が決まっていて、目標なども決まっています。

また、しっかりと働かなければ怒られる環境なので、嫌でも働かなければなりません。

一方で、弊社の場合基本的に文字単価で支払うので、基本的にはどれだけ働くかは本人の裁量に任せています。

働かなくても人に迷惑かけていないのであれば、基本的に怒りません。

一見、自由に働けるいい企業ですが、自分自身のことを働けるようにマネジメントしなければならないので、逆に大変なのです。

セルフマネジメントができない人はかなりキツイといえるでしょう。

弊社ライターとして働いた将来像

次に今回の募集に応募して働いたときの将来像です。

弊社でライターとして働いていただければ、自由に働きながら頑張り次第では高収入を得ることも可能です。

自由

このライターの募集に応募して働いていただいた場合にはとにかく自由に働くことができます。

基本的には週1日程度僕と会って仕事をするようにしていますが、それ以外は自分の好きなところで働くことができます

また、勤務時間は決めていなく土日でも平日の夜でも自分の好きな時間に働くことができますし、週1日からの勤務も可能です。

ライティングをやっている人の中には海外でやっている方もいるくらいなので、自由に働くことができます。

成果を出せば高収入

ライターの募集で仕事を始めれば本人次第ではありますが、高収入も可能です。

先ほども若干ご紹介しましたが、弊社の報酬体系は成果によってお支払いをしています。

最初は成果が出ていないので低いですが、成果を出せれば大きく報酬が伸びるように設定をしております。

普通の会社で成果報酬だと一部のできる人だけが多く給料を貰うようになります。

一方で、弊社の場合はしっかりと成果を出せるようにライティングに詳しい人が丁寧なフィードバックを行うことにより、成果を出せる人材へと育て上げます。

もちろん、本人の頑張り次第ではありますが、頑張り成果を残すことで高収入を実現することができます

(しっかりと成果を残している人には将来的な話ではありますが、月100万円程度の報酬をお支払いしてもいいと考えています。)

報酬決定の仕組みはこちらから

好きな分野の仕事にできる

ライター募集に応募して仕事をすれば好きな分野の仕事ができます。

弊社では、webマーケティングのコンサルティングやwebメディアの運用を行っています。

webマーケティングのコンサルティングでは記事の納品を行っておりますし、webメディアでは複数のメディアを運用しています。

その幅は多岐にわたるので、高い確率で好きな分野のライティングを行うことができます

100%ではありませんが、できるだけその人の好きな分野でライティングをできるように配属しているので、好きな分野のライティングをすることができます。

ライティングを任せる分野

次に今回のライター募集で任せる分野についてです。

今回のライティングでは非常に多岐にわたります。

多岐にわたる

今回お任せするライティングは非常に多岐に渡ります。

一般的なメディアでは美容や恋愛などそれに特化をしているケースが多いのですが、弊社の場合はクライアントへの記事納品や複数の自社メディアでのライティングなどそのテーマ、分野はほんとに多岐に渡ります。

一つの分野だと飽きたり、スキルの伸びが限定されていたりしますが、様々な分野のライティングを行うことで大変ですが、様々なスキルを身につけることができます。

どんなライターを募集しているのか

今回の募集で求めるライターの人物像です。

この特徴を持っている方は大きく成長しているので、もし当てはまっているのであればこの募集に応募してきてください!

素直さ

弊社のライターで最も求められるのが素直さです。

うちの特徴といえば、丁寧なフィードバックです。

SEOのスキルを持っている私が一つ一つフィードバックをすることにより、スキルが急激に伸びていきます。

素直な方は私の指摘を素直に聞くので、どんどんスキルを吸収していくのですが、素直ではなくプライドが高い人は私の指摘を聞かずいつまでたってもスキルが伸びていきません

ですので、今回のライター募集では素直な人を募集しています。

思いやり

思いやりを持っている人はSEOライティングに向いています。

SEOライティングは検索ユーザーに対していい記事を書くことが重要です。

そのいい記事というのは、ユーザーの検索ニーズをどれだけ汲み取って書けるです。

北極に行きたがっている人にいくら魅力的だからって南の島の旅行を勧めも喜ばないですよね。

検索ユーザーには必ず検索した動機があり、それに合わせた記事を作成する必要があります。

検索ニーズを汲み取るには思いやりが必要で、思いやりがあればある人ほどいい記事を書けるようになります。

報酬決定の仕組み

次に今回のライター募集での報酬決定の仕組みです。

ライティングに関しては文字単価で決まっていて、報酬の仕組みは「能力」「成果」「会社の業績」で決まります。

能力

報酬決定の仕組み一つ目が能力です。

その子が持っている能力によって決定していきます。

能力といっても曖昧なのですが、ここで言う能力というのはSEOライティングのスキルです。

SEOライティングのスキルはその名前の通りで、SEOで重要なことをどれくらい記事の中で実現できるかです。

この能力については、ライター未経験者については基本的に0ですが、SEOライティングの高いスキルを持っている編集者や僕が丁寧にお教えするので、課題を前向きに取り組めば確実に伸びていき、報酬は増えていきます

成果

ライターの報酬決定要因2つ目が成果。

成果はハピスキのメディアやクライアントのメディアでどれくらい成果を出したかどうかです。

一般的なライターでは文字単価で報酬が支払われるのでいかに文字数を増やすかと考えますが、弊社の場合は成果を報酬の中に入れているので、いかにいい記事を作成するが大事になります。

今回のライター募集では成果を出すことが重要になってきますが、能力と同様で成果もSEOに詳しい編集者や僕が教えるので、真面目に頑張っているれば、成果が出て報酬も上がります。

会社の業績

ライターの報酬決定要因3つ目が会社の業績です。

会社の業績が上がっていけば、自然と報酬が増えていきます。

これは、ライターさんにできるだけ高い報酬をお支払いしたいという意図があります。

どの企業でもどの相手に支払う賃金でもそうですが、どのような状況になっても給料を下げにくいのです。

というのも、給料を下げると反発も招きやすいですし、モチベーションの大きな低下に繋がります。

その上、日本の雇用環境ではクビにしにくい法律になっているので、会社の業績が上がっても内部留保(貯金)に当てて、従業員に還元しない傾向にあります。

一方弊社は、これから成長していく企業なので、企業業績と連動させた方がより高い報酬をお支払いすることができます。

ですので、会社の業績もライターさんへの報酬に含めています。

ライターの募集要項

採用形態:インターン、バイト、業務委託

報酬:文字単価 報酬決定の仕組みはこちらから

勤務日数:週1〜

条件:在宅勤務可、交通費支給

ライター募集への応募はこちらから

まとめ

ここまで合同会社ハピスキのライター募集をご紹介してきました。

ハピスキでは、ライティング技術を教えるので未経験からでもライターとして活躍することができます。

話を聞いてみたいなど少しでも興味がわいたら、以下のフォームからライター募集に申し込んでみてください。

ライター募集への応募はこちらから

※写真はイメージです

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク