そりゃあ失敗もするさ。生きてるんだから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕がよく聞く言葉。

「失敗したらどうするの??」

それを聞いた時に僕が思うことがある。

失敗する立場にいる人に失礼じゃないかって。

世の中にはもともと貧しくて飢えに苦しんでいる人もいれば、起業して借金を背負う人、病気になってしまう人・・・

逆にお金持ちのひともいる。

世の中には色んな境遇な人がいる。

そして、人生には山あり谷ありで成功したり失敗したりする。

この失敗を人は恐れるわけだけど、失敗は人生そのものだと思うんだよね。

ある少年にある人が聞いた言葉がある。

「なんでお父さんが船で死んだのに君も船に乗るの?」

ってね。

すると、少年は不思議そうにこう答えた。

「なんでお父さんは畳で死んだのに畳で暮らすの??」

って。

生きてればいつかは死ぬ。

生きていれば、いつかは失敗はする。

失敗するのって生きているのと同義。

それを恐れる、否定するのって生きているのを否定しているのと同じことだと思う。

だから僕は失敗することを恐れない。

いや、失敗を受け入れるようにしている。

だって、それが人生なんだから。

周りの人から「失敗したらどうするの??」って聞かれたらこう答えてあげよう。

「そりゃあ失敗もするさ。生きてるんだから」

って。

人生って思っているよりもずっとシンプル。

食べなれなくなったら死ぬ。

食べていてもいつかは死ぬ。

人は生きている限り必ず失敗をする。

そしてその失敗から人はまなんで成長する。

そんな人はオーラが違うし、魅力的だ。

だったら失敗を恐れないで挑戦してみよう。

挑戦をすれば結果はどうであれ、人生は充実したものになる。

まとめ

挑戦をするのって難しいことだけど、まずは失敗を受け入れることから始めてみよう。

すると思考が変わって行動が変化してくるからね。

恐れは人の判断を鈍らせて誤った方向に人を導く。


「無心」という生き方 という本がかなり面白い。

人は何のために生きているのか。

なんで不安に取り憑かれてしまうのか教えてくれる。

不安でしょうがないって言う人は読んでみると面白いかもしれないね。



「無心」という生き方(楽天)

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク