アソブロックの「コンビ採用が面白い」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニークな採用がでてきた最近。

一日で全選考を行ったり、ジャンケンで勝った人を採用したり・・・

昔では考えられなかった就活がたくさん出てきた。

その中で、面白くて実際役に立ちそうな採用がアソブロックによるコンビ採用。

アソブロックのコンビ採用は、友達など一緒にエントリーして、面接から採用まで行うシステム。

このアソブロックのコンビ採用が良い採用な理由を論理的に考えてみた。

モチベーションが上がる

頑張る

この採用によって、やはり一番大きいのがモチベーションが上がること。

身近にライバルがいることは、仕事へ向かう姿勢がかなり違う。

社内でライバルがいなかった私にとっては羨ましい限りです。

精神的に安定する

2つ目に精神が安定する。

仕事がうまく行かなかったり、怒られたりすると落ち込む。

それが繰り返されると、

「自分が評価されていないんじゃないか」

「周りの人に嫌われているんじゃないか」

と不安に思うようになる。

すると、精神が不安定になり、周りと争うか、媚びるか、開き直るかのどれかの行動を取るようになり、生産性が落ちていく。

意見を出しやすい風土が生まれる

プレゼン

学生時代を思い出して欲しい。

先生になにか変えて欲しいことがあって提案するとき、多くの場合がクラスメイトと一緒に提案しにいくことが多いと思う。

新入社員や若手社員の多くは、不満があっても言い出しにくい。

でも、仲間がいれば2人で議論が生まれるし、一人じゃ言いにくいことも二人だと言えることがあるので、意見が言いやすい風土を自然と作ることができる。

パワハラができにくくなる

よくも悪くもコンビは団結します。

それによって、同期全体が団結します。

団結すれば、上司や社内での影響力が強くなるので、自然と上司などに無言の圧力をかけることができます。

ただ、マイナス方向に向くと・・・

このコンビ採用を論理的に考えてみると、いいものはいい方向へ向かう。

でも、悪いものもより悪い方向へ向かう。

社内の悪いところをコンビ採用によって解決しようと、コンビ採用されたほうは頑張るだろう。

これが問題なのは解決できなかった時。

会社をさるか。

やり投げになるか。

悪い方向への団結を促してしまう側面もあるのだ。

まとめ

ここまでアソブロックのコンビ採用について述べてきました。

でも、アソブロックの取り組み面白いですね。

今度取材に行ってみたくなりました。

引用:http://ichigaya.keizai.biz/headline/2347/

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク