2040年に人類よりロボットの数のほうが多くなるby孫正義

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孫正義が株主総会で語った言葉。

「今から30年後の私の予想では、人類の数を超えると。これは大きいもの、小さいもの、空飛ぶもの、水中潜るものといろんな形のロボットが、生まれます。これらのロボットは、人間の数を超えると。」

スクリーンショット 2016-06-30 13.52.46

なんと恐ろしいことですね。

ちなみに、この記事を参考にして作ってます。

「300年以内に、我々の平均寿命が200歳になる」孫正義氏が語った”新30年ビジョン”とは?

ということで一歩振り返ってみなさん見ていただきたいんですけれども、ソフトバンクの強みってなんなんだろう、ということです。 …

孫正義は、pepper君を作った会社の社長。

ある程度、ロボット、人工知能の開発状況を知っている孫正義が言っているのはかなりの説得力がある。

他にも孫正義はこう語っている。

「パラダイムシフトが、我々人類にとって、我々よりも1,000万倍ぐらい、100万倍ぐらい賢いものが生まれてくると。」

今の人達はとにかく頑張るために頑張っているけど、人類がどうやっても勝てないロボット、人工知能が生まれてくるってことだよね。

孫正義がいうように人工知能、ロボットが我々人類と共存できたとしても、私達の生活、仕事は想像も遥かに超えるような変化をするわけだよね。

それなのに、人工知能、ロボットを考えない将来設計ってリスクそのものだよね。

孫正義は他にもこう語っている。

「僕20年ぐらい前に予測したんですけども、このトランジスタの数が人間の脳細胞を超える日が、2018年になると。それで4、5年前に再度計算したらやっぱり2018年だ、ということで……2018年、それが早い遅い誤差として、5年10年は誤差ですよ。」

と。

あと、5年、10年で人類を人工知能、ロボットが超える。

スクリーンショット 2016-06-30 14.04.54

すごい世の中だよね。

人工知能、ロボットって人間を混乱させる。

初めて、人類以外でコミュニケーションをとったり、人がするような仕事をするようになる。

すると、人類が求めるものが哲学。

「哲学」これから最も求められる能力

バブル時代は消費が美徳な時代と言われ、お金をつかうことが奨励されました。 その後、バブルが崩壊し日本は「失われた20年」と言われるデフレ社会に突入。 これは、日本だけではなく先進国全体に広がっている。 金融緩和とか難しことを言う学者が言うけど、もっと根深いものだと思うんだよね。 欲しいものがないって。 最近の若者は合理的だから、いらないものは買わない。 …

上の記事にも書いてあるんだけど、人類が自分の生きる意味、人としての生き方を真剣に考えるようになる。

すると、その答えを出してくれる哲学に人はすがるようになる。

ロボットに反感を持つ人もいるだろうから、人が哲学を教えることが重要なんだよね。

哲学はかなり重要。

あとは、最近面白いロボットがKibiro君。

家庭向けロボット「kibiro」君が大人気!「めちゃくちゃ欲しい!」お世辞機能も

こんだけ賢いロボットが、何千倍、何万倍に賢くなる。

すごい世の中がくるよねー

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク