僕がSEO対策を捨てた4つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

サイトを運営し始めて1ヶ月ちょっと。

PV数を増やすのに大事なのが、検索流入を増やすことですね。

検索順位を上げて検索流入を増やすことがSEO対策。

僕は、SEO対策をやめました。

といってもSEO対策は得意なほうだと思います。

実は、前職でオウンドメディアを運営してSEO対策のみ、しかも半年で全予算5万以下、片手間でこの数字を達成しました。

でも、僕はSEO対策を捨てました。

その理由をご紹介します。

SEO対策が無意味な時代が来る

今は、SEO対策がある程度効いていますが、これからの時代はSEO対策の効果がめちゃくちゃ低くなる。

それは、アルゴリズムの大幅変更。

「オーサーランク」と「人工知能」

書いた人の評価とロボットが審査するようになる。

もしかしたら、今までのような点数評価じゃなくなるかもしれない。

そうなると、何をすればSEO対策になるのかがわからなくなる。

小手先のSEO対策が必要なくなるかもしれない。

ドメインが弱すぎる

独自ドメインでSEO対策をしようとしたんだけど、ドメインが弱すぎてどうにもならない。

いくらやっても検索流入が増えない。

検索順位を上げるのに、最も大切なのが被リンク。

このままSEO流入を増やそうとしても

文字数が関係ない

SEO対策となるとある程度の文字数を書かなければいけない。

最低2,000字以上。

これを書くのに執着すると、記事の作成が遅れてしまう。

それだったらたくさんの記事を書いたほうがいい。

記事の質が落ちる

SEO対策には、対策キーワードの数を増やさないといけませんが、こちらに気をとられるとどうしても記事の質が落ちてしまう。

記事の質を落としてまでやることとではないと判断して、SEO対策をストップした。

被リンクを増やすにはシェアさせるのが重要

検索順位を上げるのに一番重要な対策が被リンクを増やすこと。

被リンクを増やすには、まずいろいろな人にサイトの存在を知ってもらわないといけない。

これに役立つのかシェアさせること。

いわゆるバズですが、これが重要。

そのために不必要なものは徹底的に排除する。

あとからいくらでも出来る

SEO対策を後からいくらでもできる。

でも、貯めた記事の質を上げるのは途方もない作業になる。

だから、SEO対策をやめた。

今、大事なのはfacebookいいねを増やすこと。

SEO対策再開は三ヶ月から半年ですかねー

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク