「リスク」を取れなくなった日本人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の日本人の特徴。

「安定志向」

これは、若者からお年寄り世代まで広がっている。

本当にこれでいいのかな??

リスクを取れないのは閉塞感があるから

なぜ、リスクを取れないのか??

それは、世の中に閉塞感があるから。

どのニュースを見ても暗いニュースばかりやっている。

すると人の心はどう動くでしょうか??

常に暗いことを考えるようになる。

マイナスなことを考えるようになる。

挑戦することのリスクを過大評価する。

どうしても、リスクに目が行ってしまう。

リスクが頭から離れないから当然、挑戦なんてしなくなるよね。

皆がリスク取らなくなる国は衰退する

資本主義経済では、イノベーションが重要なファクターになる。

イノベーションが新たな産業を作り、雇用を生む。

イノベーションが起こらなければ、既存産業は古い産業になり、衰退産業だけが残る。

イノベーションは、挑戦することによってもたらされる。

今日本の誇りである自動車産業も挑戦によって、ここまで大きくなってきた。

もし、挑戦が0になったとしたら、経済は衰退していくのみで衰退していく。

結果、リスクを取らない人は取り残される

リスクを取る社会であれば、リスクを取って成功した人についていけばいい。

リスクを取れば、必ず成功する人が出てくるね。

でも、リスクを取らなくなった現代社会では、ついていく人がいない。

自分でリスクをとって成功していくしかない。

そうしないと、国と一緒に滅びてしまう。

どんなに栄えた国でも必ず衰退して、人々は大変な思いをする。

これを繰り返してきた。

知ってる人も多いとは思うけど、リスクを取らないのは大きなリスク。

現状維持は衰退。

これを知っておいたほうがいい。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク