前田健太がメジャーで勝てる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のエース前田健太。

前田健太は、広島からポスティングシステムでメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに入団しました。

メジャーでの活躍は日本にいたときから期待されていましたが、移籍してから絶好調です。

なぜ前田健太がメジャーでここまで勝てているのでしょうか??

コントロール

前田健太のよさはとにかくコントロールのよさです。

四球の数が5試合で6個。

メジャーでは、日本よりHRが打てるバッターが多いために、慎重に投げて四球が多くなることもありますが、それでも四球6個というのはかなり立派。

前田健太の勝ち星が多い理由になっています。

特に最近目立っているのが、チェンジアップ。

左打者への外に逃げながら落ちていくチェンジアップに相手はキリキリまいしています。

前田健太といえば、スライダーとイメージがありますが、メジャーに来てからは正直言ってイマイチです。

ストレートもそこそこ。

メジャーの前田健太はまだ本調子ではないと言えるでしょう。

打ち損じが多い

正直言って、前田健太の勝てている理由の1つに運があります。

その理由が前田健太のウイニングショットスライダー。

このスライダーの抜ける確率が高いです。

メジャーのバッターはかなり打ち損じが多いです。

その理由が、前田健太のコントールがいいっていうイメージに騙されてしまうんですね。

そのイメージが強いので、甘いボールが来るとびっくりしてします。

これがメジャーでの前田健太の価値を支えています。

カーブをもっと有効に

前田健太が勝ちを増やすには、カーブをもっと有効に使うのがポイント。

今の倍くらいは使っても大丈夫です。

前田健太のコントールはいいのでそうは打たれません。

これからが勝負

前田健太が勝ち星を増やすにはこれからが勝負。

前みたいに打ち損じてくれることは少なくなるでしょう。

今のままでも、10勝、防御率3.50程度ならいけますが、サイ・ヤング賞も目指すなら、コントロール、特にスライダーのコントロールを磨かないといけません。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク