なぜ大人は「昔の苦労が役に立った」と言うのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

大人がよくいう言葉。

「20代は修行だ」

とか

「昔苦労したから今がある」

とか、今までの経験をやたらと賛美するよね。

それは、本当なのかな??

そう言わないとやってられない

たくさんの苦労してきた大人たち。

今、ブラック企業と騒がれていますが昔は今と比べ物にならないほとブラックだったでしょう。

もし、この経験が役に立たないとしたら。

強烈な後悔に見舞われることでしょう。

自分の過去を否定することは、自分の人生、自分自身を否定するのと同じこと。

これは、かなり辛いことなんだよね。

自分のアイデンティティを保つために

主観的な判断

苦労が役に立ったと思うのはかなり主観的。

他の選択肢をとった時との比較を全くしていない。

起業、世界一周、やめる・・・

人には色々な選択肢がある。

他の選択肢を取った場合と比較をしていない。

もしくは、過小評価をしている。

だから、昔の苦労が役に立ったと思い込んでいる。

かなり客観性に欠いた議論だね。

自分の思ったことをやろう

大人の話は役に立つこともたくさんある。

でも、昔の経験が役に立ったっていう話は客観性に欠けているから、聞いてもあんまり意味が無い。

だから、自分思った通りに生きてみよう。

もちろん、自己責任でね。

リスクはあるけど、自分が思った通りに生きたほうが面白い。

一度きりの人生。

我慢ではなくて、理想を追い求めて生きていこう。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク