「成長」=「幸せ」ではない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから

若い人が追い求めること。

「成長」

でも、成長したからって幸せになれるのかな??

たしかに、仕事ができる人ってかっこいいよね。

でも、そればっかり追い求めると大変なことになったりする。

成長したいは自己否定から来ている

成長したいと思うのは、現状の自分に不満を持っているから。

これは、自分の能力は関係ないんだよね。

どんなに優秀な人でも自己否定をする人は、成長したいと思っている。

ここで、重要になるのが、成長を目的にしないこと。

ある目的のためにこの能力をつけないと行けない場合には、必要だけど成長ばっかり追い求めるとのちのち辛くなる。

成長を追い求めると成長しなくなる

成長を追い求めると成長しなくなるんだよね。

これは、企業の売上でも言えることだけど、売上求めると売上があがらなくなる。

それは、単純な思考しかなくなるから。

例えば、売上をあげるためには営業部員のノルマをきつくすれば、簡単に売上は上がる。

でも、それによって何が起こるか??

押し売りによる企業の評判の悪化、組織の雰囲気が悪くなる、根性論に走るなど逆に売上が下がってしまう。

一方で、売上を考えないでサービスの質の向上など、他の部分のいいところを追求すると結果売上がよくなる。

スターバックスとかオリエンタルランドとかそうだよね。

これは、個人の能力も一緒。

成長ばっかり追い求めると、近視眼的になって目の前のことに執着する。

意外とのほほんとしている人のほうが、本質をしっかりと見極めて長期的に見るとこっちのほうが成長する。

成長を追い求める人は、無理してるから背伸びしている状態だよね。

どうせ成長するなら心を成長させよう

人はあるとき気づくことがある。

「なんのために成長するんだろうと」

成長を追い求めすぎて、周りの人を大事にしなかったりする。

それによって失うものが多々ある。

心が貧しくなる。

いくら成長したところで、心が貧しくなったら幸せではなくなる。

無理して頑張るから、ふとしたことがきっかけで頑張れなくなる人がいる。

鬱になる。

こういった、日本人はけっこう多い。

日本人は真面目だからね。

成長して稼がないといけないと思っている。

でも、そもそも真面目なんだから気を抜くぐらいがちょうどいい。

遠回りと思うかもしれないけど、心の豊かさを追い求めてみよう。

心の余裕の持ち方を学んでみよう。

するといろんなことを悟り、なにをしても圧倒的な成果を残せるようになる。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク