「1億総職人社会」が日本を救う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍総理が掲げた1億総活躍社会。

1億総活躍とは、国民全員で労働をしましょうね。

ってことを指している。

でも、労働って日本人に合わないと思っている。

日本人には労働ではなくて追求

世界を驚かせた日本の技術力

日本の技術って本当に凄いと思う。

戦前、戦後ともに世界を驚かすような兵器を開発している。

海上自衛隊の潜水艦は静かすぎて、相手に見つからないらしい。

戦車も世界一らしい。

他にも、大田区に集結している日本の中小企業は世界一の技術力を言われている。

中小企業の技術力が優れている国はあまりなく、日本人個々が研究者向きって言っていいと思うんだよね。

世界を驚かせてきた日本文化

日本の文化って凄いんですよ。

例えば、「浮世絵」

世界の有名な画家たちを唸らせたって知っていますか??

他にも、「日本刀」

日本刀ってとにかく美しい。

美しいだけではなくて、折れないし曲がらない切れ味も鋭い。

本物の日本刀はどうやっても作れない。

他にも、

「歌舞伎」「江戸切子」「寿司」・・・

などなど。

日本人にしか作れないものってたくさんある。

そんな物や文化って凄いと思う。

物質主義社会の終焉

日本は豊かになった。

どんな家にもTV、冷蔵庫、洗濯機、携帯がある。

かなり豊かになった。

経済成長、物欲が日本にもたらしてきた貢献は大きいと思う。

でも、それは過去のものだとおもうんだよね。

これ買ったら生活が大きく変わるっていうものがない。

大きな変化と言っても、スマホの便利なアプリが出たとかその程度。

そして、これからの大きな変化はもう限られている。

それは、自動運転など人がいらないシステム。

どちらにしろ今の社会には欲しいものがない。

希望がない。

それなのに、頑張れって言われる。

若者はなんのために頑張るかわからない。

こんなに辛いものはないと思う。

物的欲求を追い求めてきた。

それによって、忘れてしまったもの。

それは心の豊かさだったり、日本人らしさ。

日本人には西洋の文化と違った幸せがあるんだと思う。

「追求」は「効率」を凌駕する

ここ最近、効率が重視されてきた。

効率を重視して安くいいものを提供できるようになってきた。

でも、効率って限界があると思うんだよね。

逆に言えば、物事を追求し続けたものには勝てない。

ある名画は数百億円の高値で取引される。

寿司職人の握った寿司は、機械が握った寿司に勝つ。

わかる人にはわかる。

利益を追い求めて効率化ものに、人が人生をかけて創りだした作品が負けるわけがないのです。

人が情熱をかけた作品は、効率をも凌駕してしまうのである。

効率は人工知能に任せよう

効率化も確かに重要ではある。

でも、その部分は人工知能にとって変わられる。

人工知能の成長スピードはもの凄くて、囲碁のチャンピオンに人工知能が勝ってしまった。

いずれ、色んな分野でロボットが活躍し始める。

特に、効率化が必要なところはほとんど、人工知能が活躍するようになるだろう。

そうなると、問われてくるのが人間らしさ。

従来の仕事は人工知能に任せてしまい、人間の感性が必要な部分は人間が作る。

その感性が必要な分野は、職人気質である日本人が最も得意としている部分。

1億総職人社会の実現

日本人の究極な幸せな形。

それが1億総職人社会だと思う。

人が人生を捧げていくなにかを探し、それを極めていく。

自分の好きなモノだから、いくら追求しても辛くない。

そのなかで、世界で売れるようなものはごく一部かもしれない。

でも、それは皆で支えあって生きていけばいいんじゃないかな??

「和」の文化。

「思いやり」の文化。

今の日本人が忘れかけているものだけど、皆の心に余裕ができれば、夢ができれば自然とこの素晴らしい価値観を思い出すと思う。

現代風の助け合いの形としてベーシックインカムというものもある。

日本人って周りの国に合わせていこうとわざわざしてたけど、日本人の得意分野を世界標準にしてしまえばいい。

その理想形が「1億総職人社会」だと思う。

起業した僕が安定について「漁業」に例えてわかりやすく考えてみた

転職のすすめ!成長したいならたくさん転職をしろ

デフレの原因!「グロバール化なんだから当たり前」

首都直下型地震が30年で70%の確率で起こるっていう嘘

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

notoya

新卒入社した企業でオウンドメディアを5カ月で8000PVから20万PVに伸ばす。 アフィリエイターとして独立をして、立ち上げ5カ月で37万PV。 今はwebマーケティングのコンサルをしていて、クライアントのニーズに合わせて、戦略立案から運用、仕組み化まで幅広く対応。 特に、コンテンツマーケティング、スタートアップは得意分野です。 ご相談は こちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク