「欲」が人生を壊す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「欲」

これは誰しもが持っているもの。

欲がなくては人は生けていけない。

生きていくため、子孫繁栄のためには欲は必要不可欠。

でも、現代人は欲がどんなものかを忘れてしまっている。

人生を壊してしまうものだと。

人生を幸せにするには、欲と適切な関係を気づくことが必要不可欠だ。

資本主義によって我慢できなくなる人が急増した

資本主義の本質。

競争。

そして、資本があるものがないものに対してこきを使う制度。

この資本主義によって人々は豊かになった。

企業はこぞって人々の消費欲を換気した。

「消費は美徳」

「消費しないと景気はよくならない」

といって、物欲を我慢するのは悪だと言わんばかりにどんどん宣伝していった。

人々は大概のものは手に入れた。

欲に任せて消費した。

それによって、欲の猛者と化した。

行き過ぎた資本主義が我慢できない人を量産して、人生を壊す人が続出することになる。

物欲によって人生を壊す人々

最近の話題で言うと、舛添都知事だろうか??

舛添さんは、せっかく都知事の地位までのし上がった。

でも、そのあとはどうなっただろうか??

政治資金を自分のことに使い、法律的には問題はなかったが結局は辞任に追い込まれた。

もし、舛添都知事に物欲がなければ、こんなことにはならなかっただろう。

せっかくの地位を手に入れたのに、散々たる結果になってしまった。

物欲、金銭が欲しいなどの欲求に負けて、犯罪したり、人を押しのけて出世をしていく。

出世することは悪いことではないけど、経済的に豊かにはなるが、心は貧しくなる。

これが過度になると、犯罪に手を染めて捕まってしまう。

意外とこういうのって報道されていないだけで多かったりする。

物欲が過度になると本当の幸せを見失う。

経済的に豊かでも不幸になってしまう。

性欲によって人生を壊す人々

性欲によって人生を壊す人がいる。

ベッキー、ファンキー加藤、育休議員・・・

性欲(恋愛)によって歯止めがきかなくなり、結果人生が壊れてしまった。

この報道を見るたびに思う。

欲って怖いものだって。

好きになったんだから仕方ないって言うかもしれない。

そうかもしれない。

だからこそ、欲は怖いものって知っておかないといけない。

それを知っておかないと気づいたら人生が壊れているってこともあるからね。

承認欲求に人生を壊す人々

人間の三大欲求っていうけど、僕は人間の五大欲求だと思っている。

それは、

・食欲
・睡眠欲
・性欲
・物欲
・承認欲求

の5つ。

とりわけ、日本人の強いものって承認欲求だと思う。

日本人って基本的に戦いを好まず助け合ってきた民族だから、協調性が大事だったんだよね。

他の戦争が多い国では、論争に負けない自己主張とかそういったコミュニケーションを求められるんだけど、日本では協調、助け合いが求められる。

そんな日本人にとって人から嫌われてしまうと、自分の命の一大事になる。

だから、日本人って承認欲求が強いと思うんだよね。

周りの意見、評価を気にして気分が浮き沈みする。

自分が認められないと、病み始めて自暴自棄になる。

人から認められたいと思いが強すぎるから。

気にしなければ、病むことはない。

でも、現実問題として人の評価を気にしすぎて、病んでしまう人が多い。

人から認められたいと欲求が強すぎる。

それを捨てられない。

承認欲求にとって人生が壊れてしまう。

人の欲は際限なく広がる

人の欲っていうのは際限がないもの。

どこまでも広がっていく。

なれちゃうからね。

例えば、携帯電話。

これを手に入れたことによって人生が変わったし、嬉しかった。

でも、今携帯電話を使っていて幸せだと感じる人はどれ位いるだろうか??

人は欲を満たしてもすぐに慣れてしまう。

1億円の宝くじがあたっても、すぐに人は慣れてしまうらしい。

1億円があって当たり前だと。

欲を満たしても、次から次と欲はたやってきてしまう。

欲をコントロールすることが大事

欲が人生を壊すことを説明してきだけど、だからと言って全てを我慢していたらいつか爆発してしまう。

重要になるのは、適度に我慢をして、適度に欲を満たすこと。

欲の本質を理解して、適切にコントロールをする。

これを理解できていない人は、人生が壊れるようなことが起こるかもしれない。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク