僕が複数サイトを運営する理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は起業して複数サイトを運営しています。

普通の戦略ではこんなことはありえません。

1つのサイトに絞ります。

でも、僕はあえて複数サイトを運営する決断をしました。

その理由をご紹介します。

ノウハウを伝えていくため

起業した大きな理由として、他の人にノウハウを伝授したいっていうのがあります。

1つのサイトを運営して成功させても、それが他の分野で成功するとは限りません。

たまたま、当たったて確率が高いのです。

このノウハウを人に教えていくためには、複数サイトを成功させる必要があります。

だから、複数サイトを運営しています。

モチベーションを維持するため

ブログを書くことに一番大事なこと。

それはモチベーションの維持です。

常に、書きたい、伝えたいっていう思いが読者にとって価値の高い記事を書くことに繋がります。

といっても、人間の興味っていうのは移り変わるんですね。

毎日、食べたいものが変わるようにその日にやりたいことが変わります。

なので、無理してモチベーションを維持させるよりも、たくさんのサイトを運営したほうが常に100%のモチベーションで仕事をすることができる。

教養を深めるため

起業した理由の1つに教養を深めるといった理由があります。

今の世の中は、政治にしろビジネスにしろ物事が複雑に絡み合っているので、一つのことを勉強すればわかるということはありません。

わかると思っていたとしたらそれは思い込みです。

1つのサイト運営にとどまると、思考もかなり狭まってしまいます。

物事の本質を考えるのが好きなので、そのためには色々な分野を勉強して普遍的な価値を探していく。

これが重要だと思います。

成功確率が上がるため

スタートアップはただでさえ、リソースがないのだから絞ったほうがいいと思っているかもしれません。

でも、どのような基準で絞ればいいのでしょうか??

大手がやっているような市場調査をやっていると、全然仕事が進みませんね。

そうじゃなくて、最初は幅広くやって当たったところを注力していく。

そして、互いのサイトの回遊性を上げる仕組みを作ったほうがいいと考えたからなんですね。

一般的な企業は絞ったほうがいいかもしれませんが、ブログとかの類は一瞬で撤退できるので、そんなにリスクは上がりません。

まとめ

起業の一番のメリットは自分が思ったように進めていくところ。

世の中と違ったことをやって成功させることが出来れば、それは圧倒的な優位性を持つことを意味します。

周りがやっていないことで成功すれば、当然優位性が高くなりますよね。

色々試したほうが自分のノウハウとしてたまっていきます。

自分が思ったことは試してみることをおすすめします。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク