「不公平」だから人生は面白い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は不公平だって悩む人って多いよね。

「なんであいつだけとか??」

「なんで俺はできなんだろう??」

とかそう思ってしまう。

でも、人生は不公平だから面白いもの。

不公平だから惹かれる

人生はは不公平ばかりだ。

男は力持ちで女は非力。

男は論理的で女は直感力に優れている。

これは、不公平でもあり違いでもある。

でも、だからこそ人は恋をする。

自分が持っていない部分があるから異性を好きになるのだ。

だから、男らしい男はモテる。

そして、そこが嫌いにもなる。

もし、男と女が平等で同じだったら恋はしなくなる。

だっていらないから。

不公平だから恋をして面白い人生になる。

尊敬する人は自分の足りない部分を持っている人

尊敬する人。

なぜ、人を尊敬するのかというと、自分に持っていない部分を持っているから。

人前で話すのが苦手な人は、人前で華麗に話せる人を尊敬する。

不公平だから、自分の足りない部分を感じて努力をする。

もし、人類皆平等、同じ能力だったらそれに安堵してなにもしなくなる。

不公平だから協力する

人は不公平だから協力をする。

人には短所と長所がある。

それが、皆同じだったら手伝う必要はない。

助けを求めることもない。

皆勝手に生きていく。

そんな世の中って寂しくないかな??

不公平だから進化する

人類は不公平だからその不公平を埋めるために頑張る。

「あいつに負けたくない」

とか

「弱者を救いたい」

とかそういう気持ちがイノベーションをうむ。

お互いの長所を組織で活かすからこそ、今まで考えられなかったような進化、イノベーションを発明が生まれる。

発明が生まれ、人類は進化をしてきた。

進化、変化があるから人生は面白い。

大事なのは違いを認めること

みんなちがってみんないい。

詩人の相田みつをが行った名言。

人には、凹凸があるからこそ面白い。

だから、自分の短所を受け入れてみよう。

自分の至らない部分を受け入れてみよう。

不公平だと思う人は人と比べようとする。

不公平なのは当たり前で、だから人生は面白い。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク