転職のすすめ!成長したいならたくさん転職をしろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

年功序列、終身雇用制が崩壊した現代社会。

1つの会社で働き続けていれば安泰という時代は終わり、自分のスキルで食べていかないといけない厳しい時代に突入したね。

まだ実感が無いと思うかもしれないけど、スキルがない人はどんどん淘汰されている。

スキルを得るために僕は転職をすすめている。

いろんな企業でたくさんの経験が自分のスキルを伸ばしてくれる。

それぞれの強みを吸収できる

転職をすると環境も変わり、職も変わります。

そして、会社によって強みが違いますね。

仕組みづくりがうまい会社、ノウハウがたくさんある会社、個々の能力がいい会社、いいツールを使っている会社…

あとは、職種も変わることがありますよね。

その会社の強みを活かして働くことができるので、色々な会社を比較して一番効率的な方法を選ぶことができますね。

知識ノウハウも他の社員と比較しても高くなるでしょう。

浅い知識では何も出来ないのと一緒だと思うかもしれませんが、0〜1にするのと、100〜101にするのはどっちが難しいでしょうか??

どちらが早く覚えれれるでしょか??

0〜1ですよね。

深くなればなるほどスキルを身につけるのに時間がかかります。

それに、偏った知識になってしまうので、頭でっかちになってしまいます。

だから、転職したほうが成長をします。

自分にあった会社、仕事が見つかる

日本では終身雇用制の考え方がまだ残っているよね。

終身雇用制はほぼ崩壊しているのに、労働者側が未だに転職しないことを前提にして考えている。

だから、他の会社を知らない。

他の仕事を知らない。

世の中のめちゃくちゃ仕事の種類があるのに、我慢をしてその会社に残り続ける。

もしくは自分に合っている仕事だと思って転職をしない。

でも、本当に自分に合っている仕事なのだろうか??

自分に合っている仕事が合っているかどうかは、他の仕事とくらべて初めてわかるもの。

今の仕事が向いていないとしたら、年収もなかなか上がらないし、つらい仕事をしなければいけない状況に陥る。

そんな状況は転職をすれば打破ができる。

よくも悪くも、転職してはじめて、今の仕事がどういうものなのかわかるものだ。

自分に本当に合った仕事を見つけるためにも僕は転職をすすめている。

転職が当たり前の世の中になる

今までは、1社にいる人のほうが評価されましたが、それが終わりに近づいています。

同じ会社にずっといる人は新しいことに挑戦をしていない場合が多いです。

気づいたら、自分がベテランになって注意する人も少なくなるので、気づいたら怠けている人が多いのです。

それに、同じ会社にいるということは、専門的なことしか出来ないので、使えない人が多いのが現状です。

それが、採用する方もわかってきているので、転職をしている人がだんだん評価される時代になってきています。

まとめ

これからは、人工知能が猛威をふるい10年で約50%の人の職が失われると言われています。

今の会社にしがみついていても、かなりリスクです。

むしろ、スキルアップの転職を考えないといけない時期に来ています。

といっても、なかなか踏ん切りがつかないと思うので、まずは転職についての情報収集することをおすすめします。

Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』



僕が転職をおすすめする理由

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク