大人の話なんて聞いちゃいけない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそも社会ってなにか??

大人がよく言うこと。

「それじゃあ社会じゃ通用しない」

とか

「社会人としてありえない」

とかやたらと社会を強調してくる。

実際には社会という皆が思っている定義は人によって異なる。

常識は時代とともに移り変わるもの

常識とはなにか。

もしくは正義とはなにか。

正義ってなあに?? 「そんなの幻想にすぎない」

この記事にも書いてあるが、常識なんてものは時代や文化によって移り変わる。

日本では上司の言うことを逆らわずに従うのが一般的だが、アメリカは意見があるのに言わないとダメなやつだと評価される。

社会常識なんてものは実は幻想にしか過ぎなくて、特に日本は強すぎる常識に縛られている。

それによって、個々の尊厳が失われているのが、現実です。

大人は古い時代を生きている

いわゆる自分より長く生きている先輩たち。

先輩たちは、基本的に社会に適合してきた人達です。

でも、その社会って移り変わるものです。

大人は気づいていませんが、新しい社会に適合していないんですね。

だって、新しい社会を作る若者の社会を受け入れていないんだから。

実は、社会に適合できていないのは大人のほうなのです。

若者は未来を勉強してよりよい社会を作るのが大事

どんな時代でも若者は社会を変えてきました。

若者の考え方が徐々に社会で取り入れられて、社会は変わっていきます。

本人たちは気づいていませんが、若者にはその社会を変える能力とタフさがあります。

明治維新を起こした人たちは、20代もしくは30代でした。

若者と言われる世代が国を変えてきたのです。

そう。

若者の質が今後の日本を左右するのです。

特に、IT技術の発展に伴い、時代の変化のスピードが急激に早くなり大人たちはついていけていません。

これからの、日本を作っていくのはあなた達若者です。

さらに、今の日本は分岐点を迎えています。

1つは人工知能。

人工知能の発展により、失業者が急増します。

あとは、政治的面です。

グローバリズムが日本を飲み込みつつあり、外資に乗っ取られ労働者階級が餓死するよな時代がすぐそこまで迫っています。

こんな背景もあるので、若者たちは大人の意見を聞いてはいけません。

自分で情報収集をして自分の考えて動いてください。

日本の未来は若者たちの力にかかっているのです。

首都直下型地震が30年で70%の確率で起こるっていう嘘

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で僕が起業した理由をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク